突発性難聴

突発性難聴

こんな症状ありませんか?

  • ある日突然難聴聞こえにくくなった、などを伴う場合もあります。
  • 片方の耳だけ聞こえにくい
  • 耳鳴や耳がふさがったような感じ(耳閉感)がする
  • めまいがある

突発性難聴は、明らかな原因もないのに突然聞こえが悪くなる病気です。(ウィルス感染や、内耳の循環障害などが原因ではないかと言われています)
多くの場合、片耳だけに起こります。全く聞こえなくなる重度のものから、耳が詰まった感じ(耳閉感)のみの軽度なものまで程度はさまざまです。聴力を回復させるためには、早期に治療を開始することが重要です。

当院での治療方法

現在のところ効果の確実な治療は 確立されていませんが、ステロイドが有効という報告があり、その他ビタミン剤、血流改善薬などの内服がよく使われます。
数日間で薬の反応をみますが、改善がみられない場合や、難聴が高度な場合、めまいを伴う場合は、入院で点滴治療をする場合もあります。
糖尿病や胃潰瘍などの合併症がある方は、ステロイド治療はできないこともあります。
突発性難聴は、3分の1は完治しますが、3分の1は部分回復、残りの3分の1は聴力の改善がみられないと報告されています。
1週間以内の早い段階で適切な治療を受ければ症状が改善する確率も高くなりますのでなるべく早く、遅くても2週間以内に受診することが重要です。

生活上での注意点

発症にはストレス、過労、睡眠不足、不規則な生活などが引き金となると言われており、ストレスを軽減するなどの生活上の注意が必要になります。

>お子さまの「みみ・はな・のど」のお悩み

お子さまの「みみ・はな・のど」のお悩み

当院ではお子さまが笑顔で受診が出来るよう、スタッフ一同笑顔での対応を心掛けております。また、お子さま連れでのご受診の際も、お子さまへの対応もさせていただきます。

CTR IMG